ホームステイ その2

ホームステイに来たアメリカの女子高生。

石巻に到着し、迎えに行った私と、家までずっと話をしました。

「石巻はとてもすばらしい」というので、どんなところがいいのか聞いてみると、

景色がいいとのこと。

その時は、石巻に来たばかりだったので、海も山も見ていません。

自分の住んでいるまちは、海にも遠く、周りに何もないから・・・とのこと。

その後は、毎日、海での漁業体験や魚市場の見学、中学生との交流、茶道や日本舞踊のお稽古体験などなど、毎日盛りだくさん!!

8月1日の石巻川開き祭りでは、大漁踊りのパレードに参加。 ↓ ↓

1472030814366

日本舞踊の先生にご指導を受けただけあって、皆上手!!

浴衣もとっても似合っています。

夜は、家族で一緒に花火を鑑賞。

楽しい1日でした。

| | コメント (0)

ホームステイ その1

7月から8月初めまでの約10日間、アメリカ人の女子高生が我が家にホームステイに来ました。 ↓ ↓ 

1469629102269_2

ちょうど、家に来た日の翌日が、中2の長女の吹奏楽コンクールの日で、2人で一緒に応援しに行きました。

お昼は、うな重。箸の使い方も上手です。

その後、主人や長男と合流し、東北歴史博物館で見学。

ちょうど、アンコールワット展をしていて、見どころ満載でした。

川開き祭りの様子等々は、次回でご紹介します。

| | コメント (0)

本当はそれが本当

今日は、クライアントの方から紹介していただいたクライアントの巡回監査でした。

「先生も忙しいと思うけれど、面倒見てやってほしい」

とのことで、前期の決算が終わった時点から伺っています。

それまでは年1回、決算だけの関与だったようですが、当期からは毎月の月次決算ができています。

会計伝票の入力も、経理担当の方はこれまでやったことがありませんでしたが、今はもうだいぶ慣れてきて、ほぼ間違いはありません。

今日は、決算前の最終月の監査でした。

内容を社長と確認し、社長と一緒に、「予想通り」。

「本当はそれが当たり前なんだよね」と社長。

決算の後には、後継者である専務・常務にも同席してもらい、決算報告会をうちの事務所でやりますよ、とお伝えすると、

「飲みながら、すか?」

いえいえ、飲むのはその後でお願いします、と言うと、

「カタイねぇ、でも本当は、それが本当なんだよね」と社長。

楽しみです。

ご紹介下さったクライアントの社長にも何とか顔向けできそうです。

ありがとうございました!!

| | コメント (0)

ISO内部監査

今、上半期の人事考課やISOの内部監査での予実検討など、繁忙期を過ぎて、前半のまとめの時期となっています。

課内でも面接を行なっています。

ISOの内部監査は、自分の担当外の部署の監査をします。

ある担当者が、日報で、

「内部監査をしたとき、〇課では、巡回監査率が高いので、その原因を探ってみましたら、いろいろ自分の課題が見えてきました」

とのこと。

気づきは謙虚な気持ちから生まれるのですね。

監査する側、される側、という立場は関係ないのですね。

| | コメント (0)

今朝のスピーチ

うちの事務所では毎朝、2日間の担当で朝礼の司会をすることになっています。

そのいちばん初めに、3分間スピーチをするのです。

昨日は、4月に入ったばかりのピチピチの新人が、初めての朝礼担当で、スピーチをしました。

朝礼後、所長室に呼んで少し助言をしました。

今日はその助言を受けてのスピーチです。

私もワクワクドキドキです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とてもいいスピーチになりました。

これからも期待しています。

| | コメント (0)

事前面接

来週から泊りがけの研修に行くスタッフと面接をしました。

どちらかというと、聞き役にまわったつもりでしたが・・・

意外な答えが返ってきたりして、「よしよし」・・・

来週、楽しみにしています。

| | コメント (0)

ベストタイミング

昨日来た健康診断の結果が思ったより悪くなかったので、生命保険に入ることにしました。

24歳のときに大きな病気をしたため、今はまったくの健康な人よりもずっとピンピンしているにもかかわらず、加入すらできない保険もあります。加入できる保険でも、特別保険料が必ず上乗せになってしまいます。

万が一のときの保障ということ以外にも、資産運用と老後の保障を兼ね備えたものもあります。

老後(介護)の保障は、病歴のため私は加入できませんが、主人が介護状態になった場合の保険には加入できます。

そのようなものも、年齢を重ねるにつれ、入りづらくなってきます。

何より、迷っている時間がもったいないのです。

入ろうと思った時に入るのが、ベストタイミングなのです。

| | コメント (0)

健康診断

6月に健康診断を受けました。

繁忙期の直後でしたので、少し心配でした。

その結果が今日来ました。

特に異常もなく、ほっとしました。

繁忙期、同じくらい仕事をしたスタッフにも聞いてみましたら、やはり、「特に異常なし」。

よかった・・・

彼と私が、繁忙期いちばん働く時間が長かったので、・・・ということは、・・・

| | コメント (0)

給食の主食

うちの事務所では、毎月初日は全体会議の日です。

その日のお昼は、皆で外食することになっています。

先日のお昼の時間に、子どものときの話になりました。

TV番組の話、給食の話、部活の話、等々、昭和生まれと平成生まれ、昭和でも40年代と50年代とでは、けっこう違うんですね。

私たちのときは、給食の主食はほとんどパンで、ご飯は小学校高学年になってから月に1回くらいという感じでしたが、3学年下の学年(ほぼ同年代と思っていたのですが)では、「もう少しご飯の回数が多かったと思うのですが・・・」とのこと。

なぜ、給食でパンばかりだったのか??

皆さんは分かりますか?

| | コメント (4)

平成28年後半戦

皆様、大変ご無沙汰いたしておりました。

平成28年、早くも後半戦ですね。

私も作戦、いろいろ考えています。

楽しみにしていて下さいね!

事務所HP、更新しましたので、よろしくお願いします! ↓ ↓

http://homepage2.nifty.com/Hiratsuka/

| | コメント (0)

加減

上司の「加減」って、なかなか部下には伝わっていないものですね。

| | コメント (0)

夢のロボット

今日から子どもたちは新学期が始まりました。

小5になった長男は、児童代表で、5年生になった抱負を発表したようです。

その長男が4年生のときに、「夢のロボット」を考案するという内容の授業があったようです。

長男の考えたロボットは、

「勤労感謝ロボット」。

働く人を癒すロボットのようで、「発想やネーミングが独創的」と、担任の先生が通信簿にコメントして下さいました。

人間の代わりに自分が働くロボットではなく、あくまでも働くのは人間で、その疲れをねぎらうという・・・

あくせく働く親を見た、自分自身の生活からの発想でしょうか?

| | コメント (0)

つなぎ係

今日は、ある業界団体の方と、ある金融機関の方が事務所においでになり、お話をする機会がありました。

明日は、別な金融機関の方と、別な業界の提携機関の方がいらっしゃる予定です。

お客様だけでなく、その関係機関とお付き合いすることも、たびたびあります。

皆さんがどのようなお考えで仕事を進めているのかが分かります。

それがたくさんのヒントとなっています。

そのヒントを的確に伝え、また、これまでつながっていなかった人と人とを結びつけて、お互いWIN・WINの関係になっていければいいですね。

いろいろ考えて、ワクワクしてきました。

| | コメント (0)

親子

最近、事業承継を考えているお客様が増えています。

実際に社長を子どもに譲ったというところも多いのです。

しかし、まだまだお元気な先代社長は、事業が心配なのか、日々出社される場合が多いようです。

先代と後継者が親子の場合、特に男性同士の場合、意見が合わないことが多いようで、お互いの悩みのタネになっているようです。

親子でない後継者は、それを見聞きするたびに、

「それは親子の甘えだ」

と言います。

また、「先代が元気でいるからこそ、不満が出る。亡くなってしまったら不満どころか、相談したくても、する相手がいない。」

と、先代がすでに他界している後継者は言います。

外部環境は日々変わっています。

他方、外部環境が変わらなかったという時代はありませんので、そういう時代の変遷を乗り越えて生き残っている、という確かな実績もあります。

また、右肩上がりの時代と少子高齢化・人口減少の時代とは、同じことをしても結果が異なるということもあるでしょう。

さらに他方、それでも、人間としておろそかにはできないところは、どんな時代でも変わらない、ということもあるでしょう。

得意先も、設備も、人材も、資金も、まったくゼロの状態を想定して、後継者はどれだけ自分を発揮できるでしょうか?

これまで自分自身が成功してきたやり方が通用しない時代で、自分の考え方を変えざるを得ない状況で、先代の柔軟性はどこまで発揮できるでしょうか?

その環境下では自分にはできなかっただろうと思う想像力と、相手も神様ではなく1人の人間であり、毎日、どんなに年をとっても、昨日と同じ日がやってくることはない、初めての朝を迎えているのだと思うと、相手の大変さが理解でき、同じ悩みを抱える同士なのだという気持ちになれるのではないかと思います。

| | コメント (0)

お酒の席上

時節柄、異動や転勤等で、担当が代わった後任の方々がご挨拶に見えます。

今日は、昨日の懇親会でご挨拶をいただいた方からお電話をいただき、お会いする日程が決まりました。

お酒の席でのお話は、たいてい「お酒の席での話だから」ということで、その後は音沙汰がない、ということがほとんどですので、私などとのお約束でも覚えていて下さったのだ、とうれしく、ありがたく思いました。

お酒抜きでお会いするのが楽しみです。

| | コメント (0)

4年前

今日は、都市部からいらした同業者の先輩先生のお話をお聞きしました。

非常にショッキングな話ばかりでした。

懇親会のとき、ご挨拶に伺ったら・・・

「初対面ではないですよね?」

とのこと。

えっっっ???

何と、4年ほど前に、熱海で講演したのを覚えていて下さったようなのです。

本当にありがとうございます!!

| | コメント (0)

新年度スタート!

今日から新年度です。

新人も入社しました。

これから個人の所得税の確定申告の打上げと新人の歓迎会です。

皆でやり遂げた達成感と、新しいメンバーが増えた喜びを分かち合いたいと思います。

| | コメント (0)

給料日

今日はお給料の支給日です。

我が事務所では現金支給です。

お給料を渡しながら、全員とじっくりお話する時間がつくれます。

私はどちらかというと、聞く側になるように意識しているつもりです。

みんな言いたいことがたくさんあるようで、時間を忘れていろいろ話し、

「あっ、こんな時間になってしまった」

と時計を見てびっくりするスタッフもいます。

その顔は、スッキリしています。

吐き出せば、その分、入ります。

明日からの雰囲気が楽しみです。

| | コメント (0)

過去と現在

過去からの流れで現在を見ると、売上や利益が減少していたり、利益率が下がっていたり、と、悪い方向に向かっているような気がすることがあります。

しかし、それが、新しい世界への進化の過程だとしたら・・・

しっかりと前を向いて、ワクワクするような毎日が送れそうな気がします。

| | コメント (0)

傍観者

傍観者よ。

まずは自分でやってみてから理想を言いたまえ!

| | コメント (0)

«銀河鉄道の夜