« 2月になりました | トップページ | 命の発見 »

天気予報を教えてくれる塔

通勤路から、消防署の電波塔が見えます。

その電波塔は、夜になるとライトアップされます。

そしてそのライトの色は、翌日の天気予報になっているのです。

例えば、オレンジ色っぽいライトであれば、翌日は晴れ、白だと曇り、緑色だと雨、といった具合です。それを見ながら、次の日の予定を思い浮かべ、「傘を準備しなくては」などと考えるのです。

帰途につきながら、明日の天気がわかるし、ライトアップはきれいだし、・・・・・

そうだ、会社経営とか、人生などでも、「天気予報」みたいなものがあったら、便利かも!と思いました。

星占いとか運勢のようなものも楽しいけれど、・・・

意味合いはちょっと違うかもしれないけれど、「計画」っていうものは、自分でつくった「予報」、というよりは、「未来図」みたいに思いませんか?

自分で未来を設計して、それを行動の道しるべにできたら、天気予報みたいに便利そうです。

それと、もうひとつ重要なことって何だろうと考えたら、「準備」かもしれないですね。

いくら天気予報が緻密で的中の確率が高くても、雨で濡れるのを防ぐ傘とか長靴とかがなければ、行動が限定されてしまいます。

「準備」と一言で言っても、いろいろとありますよね・・・

お金だったり、経験や知識だったり、人脈、家族の結束、心の強さやチャレンジ精神などで、突発的なできごとを乗り切ることができるのではないでしょうか?

|

« 2月になりました | トップページ | 命の発見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天気予報を教えてくれる塔:

« 2月になりました | トップページ | 命の発見 »