« 天気予報を教えてくれる塔 | トップページ | 「超」ペーパーレス! »

命の発見

京セラの稲盛和夫さんが、「不況はチャンスだ」とおっしゃっています。

きっと、これまであまりよく考えていなかった物事を、深く考えるきっかけになり、それが改善の糸口になる、という意味ではないかと思います。

世の中に生まれたものの価値をもう一度見直し、その命を慈しむ、ということであるかもしれません。

以前からのことですが、私の義母は、義父の若い頃のセーターをほどいて、孫たちのベストやマフラーを編んでくれます。義父は、頂き物のそうめんが入っていた桐の箱やミシン糸の糸巻などを使って、孫たちにおもちゃを作ってくれます。孫たちへの愛情とともに、物に対する愛情も教えていただいているような気がします。

今、洋服のリフォーム店が流行っているようですが、タンスの中に眠っていて、長い間、日の目を見なかった洋服たちが、活躍の場を得て喜んでいるようにも思えます。

これまで見落としてきた価値を改めて発見する、というのも、学習であり、人間として、一歩前進したといえるのかもしれません。

人間としての「進化」ということを、稲盛さんは言いたいのかもしれません。

|

« 天気予報を教えてくれる塔 | トップページ | 「超」ペーパーレス! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 命の発見:

« 天気予報を教えてくれる塔 | トップページ | 「超」ペーパーレス! »