« 電波、出ん波?? | トップページ | 山の教え »

貿易収支

お昼のニュースを見ていましたら、1月の貿易収支は9,526億円の赤字で、1979年の統計以来、最大の赤字額だと報じられていました。

輸出が45.7%減少し、そのうち、自動車関連が66%を占め、電子部品関連も減少幅が大きいということです。

では輸入は?原油価格が下落したことに伴い、31%の減少だということで、他のことには触れられていませんでした。

日本は資源に関しては、「小国」ですが、「大国」足りうる部分ってあるのでしょうか?

以前は「技術立国」と呼ばれていましたが、今でもそうなのでしょうか?

胸を張って世界に輸出できるものって、クルマや電子部品の他にはないのでしょうか?

今、世界が苦しんでいることに対し、日本ができることって、どんなことなのでしょうか?

ノーベル平和賞を環境分野で初めて受賞した、ワンガリ・マータイさんの「日本の『もったいない』精神」を軸に、世界が困っていることを解決していく。

「もったいない」って日本が資源小国だからこその発想だと思うのですが・・・

これに、技術が加わったら、ほんとにすばらしいことではないかと思います。

「売る」ことより、「役立つ」ことを考えていくことが、大切ではないでしょうか?

輸入についても、そのうち、捨てているものがどれだけあるのか、無駄な部分はなかっただろうか、と考えてみたらどうでしょうか?

|

« 電波、出ん波?? | トップページ | 山の教え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電波、出ん波?? | トップページ | 山の教え »