« 高校時代 | トップページ | チャンスへの感謝 »

順序

「順序」と一言で言っても、いろいろあります。

生まれた順、アイウエオ順、番号の若い順、入社順、などが主なものでしょうか。

順序を1つのルールと考えると、非常に仕事がやりやすくなります。

なぜなら、探したりする手間が少なくなり、また、ないものの存在が明確になるからです。

また、それに携わる人たちの間での共通のルール、別な言葉で言うと、「暗黙知」にもなります。

「順序」を守っていることは、秩序を保っていることにもなります。

順序を守っていなくても平気だという感覚は、できるだけ早く取り払ってあげたいものです。

|

« 高校時代 | トップページ | チャンスへの感謝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校時代 | トップページ | チャンスへの感謝 »