« 42年の思い | トップページ | 一石二鳥 »

エリートたちのゆくえ

アメリカの「エリート」と呼ばれる人たちは、1990年の冷戦終結までは、軍事に集中して投入されていました。

冷戦が終わり、エリートたちは、ITとデリバティブに集中することになりました。

今はその行き場所が分からなくなっている状態のようです。

もし、「ものづくり」とか、「精神の豊かさの追求」などに集中していたなら、どうなっていたでしょうか?

今、エリートたちがいちばん必要とされているところはどこなのでしょうか?

|

« 42年の思い | トップページ | 一石二鳥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 42年の思い | トップページ | 一石二鳥 »