« こいのぼり | トップページ | エリートたちのゆくえ »

42年の思い

今日、顧問先企業で長年経理を務めた方が退職するとのことで、事務所にご挨拶に見えました。

経理だけでなく、社長秘書の役割や社員の愚痴を聞いたり、というような、会社にとっての潤滑油のような方で、病気で大変なときも、いつも笑顔で、苦しいときでも明るく、楽しい職場になるように、いつも考えている方でした。

私も担当した顧問先でしたが、仕事のことだけでなく、プライベートでも、いろいろなおつきあいをさせていただきました。

同じ町に住んでいましたので、独身のときなどは、その方の自宅で手打ちそばを味わう会に参加させていただいたり、また、会社設立当時からのいろいろなエピソードを聞かせて下さったり、ほんとに思い出がたくさんあります。

会社にとって、そのような方がいなくなるということは大変なことだと思います。

42年間、大変お疲れ様でした。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

|

« こいのぼり | トップページ | エリートたちのゆくえ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

42年!!本当にお疲れ様ですね。夫婦間であっても金婚式は50年・・・そう考えると人生の中で『職場』というのは、とても大きな存在なのかもしれません。模索していた経営理念に私なりの土台ができたような気がします。ありがとうございます。
私もブログを毎日、拝見させていただいてます。『私の時間』は私にとっても、すっかり『私の時間』になっています

投稿: yukiyuki | 2009年5月 1日 (金) 23時56分

yukiyukiさん、コメントありがとうございます。
また、とてもうれしいお励まし、ほんとにありがとうございます!
経営理念を模索中なのですね。夢に満ちた毎日でしょうね!!
すばらしい経営理念が生まれることをお祈りいたしております。
会社も、社会になくてはならない存在になっていけそうですね。
それもこれも、大変な日々を経験してこそのことではないかな、と思っています。
夫婦の喜び=会社の喜び=社会の喜び=夫婦の喜び=・・・・、という善循環に1歩1歩近づいているような気がします。

投稿: miho | 2009年5月 2日 (土) 08時35分

昨日運動公園でOさんに会いました。
このブログで退職された事を知りましたので、丁重に挨拶をしてまいりました。退職された会社は私も大変お世話になっている会社なので、月末は誰に伺えば良いのか、、と思っています。

投稿: 清水のおやじ | 2009年5月 7日 (木) 09時33分

清水のおやじさん、コメントありがとうございます。
また、子どもの日には、運動公園で楽しかったですね。
子どもを前に2人乗せて漕ぐ自転車でグラウンドを1周したので、筋肉痛になるかな、と思ってましたら、まだ痛くはなっていません。明日あたりからでしょうか?
きっと後任の方も、同じような雰囲気を引き継いで下さるんではないでしょうか?O劇場の若社長の友人のようですから・・・

投稿: miho | 2009年5月 7日 (木) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こいのぼり | トップページ | エリートたちのゆくえ »