« ○○が終わったら・・・ | トップページ | 結婚記念日 »

戒老録

曽野綾子さんの『戒老録』は、だいぶ前にも読んだことがありますが、年月を経て読み直すと、また、違ったおもしろさが見出せます。

彼女の、”人間の尊厳”というものを根底におきながらも、なかなか一言では表現できない人間の心の襞を、ズケズケと公言してしまうところが、大変興味深いのです。

そして、それらは、年配の方だけでなく、誰にでもあてはまるようなことだと、読んでいるうちに気がつくのです。

|

« ○○が終わったら・・・ | トップページ | 結婚記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ○○が終わったら・・・ | トップページ | 結婚記念日 »