« 説明責任 | トップページ | 引っかかる原因 »

集中力の源

昨日は上の子のお弁当の日でした。

上の子は、今年の3月まで、3年間保育所に通っていました。

保育所でも月1回、お弁当の日がありました。

彼女は、お弁当のフタを開けるときのわくわくした気持ちよりも、毎回同じものが入っている、という安心感の方を好むようで、3年間、フルーツ以外は、すべて同じメニューでした。

今回も、同じがいい、とのこと。

家に帰ってから、「今日のお弁当はどうだった?」と聞いたら、

「少なかった!サンドイッチも、おかずも!」という返答。

サンドイッチは、保育所時代よりも少し多めにしたのですが・・・

もしかすると、学校で勉強するようになり、カロリーの消費量が増えたのかもしれません。

集中力を維持するのには炭水化物が必要なのだと、TVの健康番組で見たことがあります。

炭水化物がないと、脳の方で勝手に「飢餓状態」と判断し、脂肪を貯め込む機能が働くそうです。

上の子と、次回までに、もう少し大きいお弁当箱を買おうね、と約束しました。

|

« 説明責任 | トップページ | 引っかかる原因 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 説明責任 | トップページ | 引っかかる原因 »