« 直感から直観への練磨 | トップページ | 父の愛情 »

温故知新

今、事務所の昔の資料やデータを繙いています。

それと同時に、日本全体の状況や地元の様子なども合わせて見ています。

大変興味深い作業です。

後から考えると、あのときはこういう時代だったのだな、と分かります。

自分や親、上司などの年齢との関係もおもしろいです。

この作業から、何が見出せるのか、期待がふくらんでいます。

|

« 直感から直観への練磨 | トップページ | 父の愛情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 直感から直観への練磨 | トップページ | 父の愛情 »