« 子どもが育つ魔法の言葉 | トップページ | 傍観者対策 »

肉食動物

ある本に書いてあったことですが、肉食動物は、肉しか食べなくても栄養が偏らないそうです。

なぜなら、肉食動物が草食動物を食べるときに、内臓から先に食べるそうで、その内臓には、消化されたたくさんの草が詰まっていて、これで栄養分を補給しているからなのだそうです。

なるほど、間接的に草を食べている、ということになるのですね。

そう考えると、私も少し肉食動物に近いかもしれません。

バランスがとれているかどうかは別として、私は、顧問先の話を聞いたり、経営状況を見たりして、世の中のことや生き方について知ったり、お茶のお稽古での先生とのやりとりによって、自分の職場における部下や上司とのあり方を学んだり、子どもとの会話などによって、責任ある大人の態度などを思い知らされたりするからです。

すべて、私の栄養になっていて、私の中では全部がつながっているのです。

|

« 子どもが育つ魔法の言葉 | トップページ | 傍観者対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も今朝読みましたよ。
下の欄に書いてありましたね。
本文そっちのけで読んでいてしまいました。

投稿: 清水のおやじ | 2009年8月 7日 (金) 10時48分

清水のおやじさん、コメントありがとうございました。
毎日読んでいるのですか?
最近よく言われる「草食系」「肉食系」のことは、初め、まったく頭にありませんでした。
こんなことを言わなくても、私は初めから「肉食系」じゃないの?と周りの方から言われそうです。
ところで、夏祭り楽しかったですね。
長男がはしゃぎすぎて、お腹が痛いと言い出して途中で帰りました。

投稿: miho | 2009年8月10日 (月) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもが育つ魔法の言葉 | トップページ | 傍観者対策 »