« 思考回路と言葉 | トップページ | 茶道のルールは「心がけ」 »

「自分だけ」感

「付加価値」とは、何でしょうか?

取引の現象面で言えば、「他の商品・サービスより高価でも購入する価値」ということだと思います。

では、どのような商品・サービスであれば、高くても買うのでしょうか?

例えば、誰もが認めるブランドだったり、自分を特別に素敵にしてくれるものだったり、普通では得られない楽しみであったり、限定数しかこの世に存在しないものだったり、すぐにトラブルに対処してくれることだったり、納期等に融通が利くものだったり、他の人では得られない特別な情報が得られることだったり、と、いろいろなことが考えられます。

これらを総合すると、

「自分が何か手だてを打たなくても、普通以上の利益が得られる安心感(=”自分だけ”感)」

ということになるかと思います。

成熟した社会では、成長中の社会よりも、もっと知恵を使わなくてはならないのではないでしょうか?

|

« 思考回路と言葉 | トップページ | 茶道のルールは「心がけ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思考回路と言葉 | トップページ | 茶道のルールは「心がけ」 »