« 緊張感 | トップページ | 親の鑑 »

かけっこ1番になる人は

長男は、今保育所で、運動会の練習をしています。

彼にとっては初めての運動会です。

最近、「今日、かけっこで1番になったよ」とか、「今日は2番だった」

という話をするようになりました。

私は小さいころからスポーツは苦手ですし、主人も、長距離は得意ですが、短距離はそれほどでもなかったようで、2人で、

「誰に似たんだろうね??」

と話しています。

(ちなみに長女は「今日は徒競走で速かったよ!4番だった!」「何人で走ったの?」「5人」というような運動神経です)

長男の担任の先生に、本当なのかどうか聞いてみましたら、どうやら本当らしく、走る格好もサマになっていて、障害物競争も速いそうで、

「運動会、楽しみにしていてくださいね!!」

と言われました。

それからというもの、家でぐずぐずしたりしていると、

「かけっこ1番になる人は、家でも着替えるの、早いんだよ」とか、「かけっこ1番になる人は、ご飯もきちんと食べるんだよ」

などというと、すぐに、「分かった!!」と言って、言うことを聞くようになったのです。

いつまで続くものやら・・・

|

« 緊張感 | トップページ | 親の鑑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊張感 | トップページ | 親の鑑 »