« オフバランス取引のオンバランス化 | トップページ | 顔を知る »

婦人部

昨日は、当事務所の「婦人部」の研修がありました。

「婦人部」とは、顧問先の経営者の奥様方の会です。年に3~4回集まり、研修や日帰り旅行などを行なうのです。

婦人部も、昨年、設立20周年を迎えました。

そう、顧問先もそろそろ若い世代にバトンタッチの時期を迎えていますが、婦人部に入っている先輩方も、そんな年代になってきているのです。

そこで、昨日は、「引き継ぐ側」の代表(?)として、私がお話させていただきました。

婦人部の会長さんからは、

「後継者であり、税理士でもあり、主婦や母親、妻、娘、という、いろいろな顔をもっているから、それぞれの立場としても話してもらいたい」と言われましたが、まあ、何しろ、すべてが中途半端ですので、・・・

経営者も、悩みが多いと思いますが、それを支える奥様方、そして後継者も、それぞれ、別の悩みを抱えているのです。

こういう会に参加して、ざっくばらんに自分の悩みを話してすっきりしたり、他の人の話を聞いて参考にしたりすることは、いいことだと思いませんか?

後継者についても、「ニューエイジの会」という会があり、年に3~4回、勉強と交流の場を設けています。

昨日いらした奥様がたからも、「うちの子供も、今度ニューエイジに参加させてもらいたい」というお話も聞かれました。

ニューエイジに会員として所属している私も、今から楽しみです。

|

« オフバランス取引のオンバランス化 | トップページ | 顔を知る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オフバランス取引のオンバランス化 | トップページ | 顔を知る »