« 特別扱い | トップページ | 現場と全体と現実と将来 »

あっけらかん

先ほど、ある顧問先に電話をしました。

1回のコールで、「ハイ、○○工業のT田です」と、美しく、ハキハキとした女性の声でした。

私がお話したい方は残念ながら不在でした。

「では失礼します」と電話を切ろうとしましたら、「mihoさんですか?」

えっ、その会社のその女性とは、今回初めてお話したのです。

なぜ知っているのだろう、と緊張していましたら、「J子です。」

あぁー、そうでした!!

その会社には、うちの事務所出身の大先輩が、昨年から入社していたのでした。

そうでしょう~そうでしょう~、なーるほど、そうなんですよ。

その先輩は、私が入社する前に結婚退職したのですが、私が小さい頃から、父や母の話によく出てきており、事務所でも自慢の女性スタッフだったのです。

仕事ももちろんできるけれど、周囲を盛り上げることを忘れず、また後輩を厳しく鍛える先輩だということも聞いたことがあります。

明るくて楽しくて、その上、上司にも堂々と主張して引き下がらない。

余計なことを深刻に考えず、自然体なので、後腐れもないのです。

ある団体のイベントに私の両親が主催者側として参加していたときに、くじ引きがあり、終了時間ギリギリに、偶然、近くを通り過ぎようとしたその先輩に、面白半分にくじを引いてもらったところ、何といちばんいい賞品を当てたというエピソードもありました。

けらけらと笑ってその賞品を持ち帰った先輩を見て、父が、「あっけらかんとしてるよなぁ」と一言。

今日は会社での電話でしたので、いろいろお話できませんでしたが、そうでなかったら、いくらでもお話したかったな、と思ったひとときでした。

|

« 特別扱い | トップページ | 現場と全体と現実と将来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別扱い | トップページ | 現場と全体と現実と将来 »