« プロセス重視と結果重視 | トップページ | 婦人部研修会アップしました »

ペンフレンド

先日まで、遠くでの研修などが多く、朝早く出かけることが何度かありました。

そういうときに心配なのは、子どもたちのことです。

主人や母もいますので、大丈夫だとは思いながら、「ちゃんと起きたかな」「ケンカしていないかな」「起きたら私がいなくて泣いてなかったかな」など、考えればきりがありません。

とりあえず、長女に手紙を書いて、机に置いてきました。

「おかあさんは、しごとで、あさはやくでかけますが、おとうとたちとなかよく、ごはんもちゃんとたべて、きびきびとうごいてね。おかあさんより」

その日、遅く帰ってくると、長女が、

「お母さんに手紙を書いたから、後で読んでね」

手紙には、その日の学校での様子や準備物の連絡、そして私の似顔絵が描いてありました。

何度か、長女とは、手紙のやり取りが続きました。

そんなある日、帰宅したら、長女が飛びついてきて、

「お母さん、お疲れさま。お母さんにトロフィつくったよ」

と、鍋焼きうどんのアルミ箔の容器で工作したトロフィを差し出してくれました。

お互いに年齢を重ねて、形が変わっても、こんな関係が続けていけたら・・・と思います。

|

« プロセス重視と結果重視 | トップページ | 婦人部研修会アップしました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロセス重視と結果重視 | トップページ | 婦人部研修会アップしました »