« 現場と全体と現実と将来 | トップページ | オフバランス取引のオンバランス化 »

盛岡

10月20日、研修の講師で盛岡に行ってきました。

盛岡には深い思いがあります。

まず、新婚旅行に行ったという思い出です。

結婚した年は、青年会議所で委員長をしていて、結婚式の1ヶ月後に私の委員会が主催する大きな行事がありましたので、長くお休みはいただけない状況でした。

そこで、式の翌日に、2泊3日で盛岡に行ってきたのです(行事が終わったあと、2度目の新婚旅行でメキシコにも行きました)。

盛岡に行きたかったのは、親友が盛岡の大学に入り、とてもいいところだと聞いていたからです。

もう1つ、盛岡に滞在したのは、盛岡の病院で心臓を手術したときでした。

私は24歳のときに、心臓弁膜症の他、脳の病気などにかかったのですが、当時は心臓弁膜症の手術をすると、出産はできない、と言われていました。

しかし、医学が発達し、出産ができる技術が開発されたのです。

その先端を行っているのが、盛岡の岩手医科大学で、そこで手術を受けたのです。

昨日も、研修を終えてから、光原社の一角に立ち寄りました。

そこだけ「宮沢賢治の世界」が広がっていて、彼の生きた大正~昭和初期の時代や、ドイツやイギリスの頑ななまでに伝統を重んじる小さな町に入り込んだような錯覚さえ起きてしまいます。

いつでもおいでなさい、私は変わらないであなたを待っているから、と、言われているような気がしました。

盛岡と、私の職場のある石巻は、北上川でつながっています。

石巻の北上川と盛岡の北上川を写真で撮影しました。

Yuuhi_6      石巻(北上町)の夕暮れどきの北上川

Morioka_4

盛岡(光原社付近)のたそがれどきの北上川

|

« 現場と全体と現実と将来 | トップページ | オフバランス取引のオンバランス化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は研修ありがとうございました。(盛岡)

研修に出ると知ってたようで知らなかったことがいっぱいあって大変勉強になります。(学生時代もっと勉強しとけばよかった…と反省)

そろそろ盛岡の中ノ橋付近では、鮭が溯上してくるのが見られます。(石巻からのぼってくる…エライ(o^-^o))

投稿: VIET-TRI | 2009年10月27日 (火) 12時44分

VIET-TRIさん、コメントありがとうございます。
また先日の研修、長時間にわたり、お疲れさまでした。
私にとって研修の講師は勉強の機会をいただくということです。
去年と同じテーマでしたが、去年とは違ういろいろな疑問が湧いてきて、また調べなおし、ということになるのです。おもしろいですね。
VIET-TRIさんのお話も大変興味深いものでした。
またいろいろと教えて下さいね。
VIET-TRIさんのブログも後でゆっくり読んでみたいと思います。
寒くなり、私たちの仕事も繁忙期に突入ですが、鮭に負けないよう、頑張りましょう!!

投稿: miho | 2009年10月27日 (火) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現場と全体と現実と将来 | トップページ | オフバランス取引のオンバランス化 »