« 心の晴れを告げる知らせ | トップページ | 手段はどうあれ »

企業会計原則 注解1

大学生のとき、ある専門学校のパンフレットの表紙にこんなことが書いてありました。

それは、税理士試験受験のためのコースのパンフレットだったのですが、税理士の「像」として、スマートなビジネスマン(男性でした)の絵が書いてあり、いくつかそのコメントが付け加えられていました。

「士(サムライ)である」ということの他に、

「細かい数字にこだわらず、大まかな数字で話ができる」

というコメントが書いてありました。

そうなのです。

企業会計原則の注解1は、「重要性の原則」を表現しているのですが、

「木を見て森を見ず」

では本来の仕事ができないのです。

資格試験受験の専門学校のパンフレットらしくない(?)なぁ、と、今でも思えます。

|

« 心の晴れを告げる知らせ | トップページ | 手段はどうあれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の晴れを告げる知らせ | トップページ | 手段はどうあれ »