« 一寸の虫にも | トップページ | 事業計画会議 »

会社の核

昨日、優良申告法人として表敬された顧問先とお食事会をしました。

今の社長は3代目で、今年の春に先代の社長が病気で亡くなった後、会社を引き継いだのです。

父と、うちの事務所の担当者(彼もうちの事務所に入社してからずっとその会社の担当をしているのです)、そして、先代社長の奥様などが、昔の、いい時代の話をしました。

現社長も、小さい頃から子どもながらにご両親の姿を見て、「今会社が大変なときなのかな」とか、「軌道に乗ってきたのかな」などと感じていたそうです。

そして、

「今、実際に経営者になってみて、本当に”人”って大事だな、と思います。父がこういう強固な組織を作ってくれたおかげで、今、毎日何とかやっていけているんですよね。毎日、仏前に、今日もありがとうございました、と手を合わせているんですよ」

と話してくれました。

すると、この会社に勤めて46年経つ、という専務(非親族)が、隣で、

「いやぁ、前社長もすごかったけれど、現社長も偉い!!本当に、前社長にあれだけ仕えたんだもの、偉い!!」

と言ったのです。

現社長は私の1歳年上ですが、築地で修行し、こちらに戻ってきてからは、毎朝3時には仙台の市場に入札に行っていたのです。

専務の話を聞いて、先代社長の奥様も、深くうなずいていました。

素晴らしい会社です。

|

« 一寸の虫にも | トップページ | 事業計画会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一寸の虫にも | トップページ | 事業計画会議 »