« 花より実の国 | トップページ | 同じ言葉でも »

いろいろ議論を重ねても、結局、平行線で終わってしまう、ということがあります。

「ああ、この人には分かってもらえないんだな」

と非常にがっかりしてしまいます。

でも、「確信犯」的にそういうことを「仕掛ける」人を見ますと、その人の

「品性」

というものを疑ってしまいます。

そう、人間の「品」なのですね。

損得とか、強弱とか、そういうものは目に見えますが、何とも言葉で言い表せないもの、それが「品」とか「徳」と言われるものなのでしょうね。

いい半面教師ができました。

|

« 花より実の国 | トップページ | 同じ言葉でも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花より実の国 | トップページ | 同じ言葉でも »