« チャレンジの成功条件 | トップページ | 新春講演会・懇親会、UPしました »

カーズ

去年の暮れに、TVで放映されたディズニー・アニメ『カーズ』が、我が家では人気です。

2歳の次男がクルマ好きということもありますが、とてもおもしろくて、何度も見てしまいます。

実力があって外見が良くて、そして少し自信過剰で独りよがりなレーシングカー、ライトニング・マックイーンが、その年の最速を決めるピストン・カップに向かう途中、トラブルに遭い、ラジエーター・スプリングスという、さびれた町に取り残されます。

そこで、かつて都会で弁護士をしていたポルシェのサリーや、医者で判事のハドソン(彼はかつて「伝説」と言われたレーシングカーだったのですが、今はそれを隠しています)、明るくおかしな牽引車のメーターなどと出会うのです。

「まちづくり」と「生き方」が、このアニメのテーマのように思えます。

|

« チャレンジの成功条件 | トップページ | 新春講演会・懇親会、UPしました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャレンジの成功条件 | トップページ | 新春講演会・懇親会、UPしました »