« 炭点前 | トップページ | 新年会 »

うれしさを感じる視点

私たちの事務所では、忘年会や歓送迎会など、事務所全体で集まって節目の会をするときには、1人1人、コメントを話すことになっています。

トップ1人が、一方通行で話をするのではなく、皆もそれぞれいろいろな思いがあり、それを聞くのは、私にとっては、とても楽しみなことなのです。

ある年の、所得税申告(私たちは「個人の決算」と言っていますが)の繁忙期の慰労を兼ねた会で、若手のある職員が、こんなことを言いました。

「私は、繁忙期になるのが、とても楽しみです。なぜなら、事務所全体が、個人の決算、という目標に向かって、一丸となっているからです。そういう皆の姿を見ることができるのが、とてもうれしいのです。」

そういう彼は、所得税申告の担当件数は、他の人と段違いに多いのです。

今年から、彼は、課長になりました。

|

« 炭点前 | トップページ | 新年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この時期はとりあえず目の前にある「確定申告」を処理しなきゃ…と目標が決まっているので、ある意味気楽かもしれません。
普段、決算とかがないと目標を見失ってダラダラ仕事してしまいがちになります。

お客さんには、「早く準備してね」といつも言っているのに、自分に言わなきゃいけないセリフですね。

投稿: VIET-TRI | 2010年2月 1日 (月) 11時57分

VIET-TRIさん、コメントありがとうございます。
本当にそうですね。
うちの事務所では、昨日、全体会議だったのですが、昨年から専務になった幹部より厳しいお言葉をいただきました。
皆のお尻に、とても熱い火が点きました。
お互い、体に気をつけて、この時期を乗り切りましょう。

投稿: miho | 2010年2月 2日 (火) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炭点前 | トップページ | 新年会 »