« 目標、そして・・・ | トップページ | 自然体 »

決算日にあたり

今日が決算日、という企業も多いと思います。

決算日にしておくことをいくつか挙げてみたいと思います。

①現金は金種別に数えておきましょう。

・・・これは、毎日やるのが基本ですので、とりたてて掲げることでもないのですが、決算日ということで、さらに強調しておきます。

②不要・不良な在庫・資産がないか、チェックしましょう。

・・・もし返品可能であれば、返品し、引き取ってくれる業者があれば、今日のうちに依頼し引き取ってもらいましょう。その際、確実に、「引取済」が確認できる書類をもらっておきましょう。

自社で廃棄したりする場合には、廃棄前後の写真を撮っておきましょう。今はデジカメがあるから便利ですね。

③仮払・仮受などの科目の残高が残っている場合には、今日のうちに精算しましょう。

・・・貸借対照表はスリムなほうがいいのです。旅費仮払いの未精算、売上代金の過大入金などの未精算があったら、今日のうちに精算しておきましょう。

④売掛金・未収入金・貸付金などの長期滞留債権がないかどうか、チェックしましょう。

・・・何年間も未回収のままの債権はありませんか?相手が支払能力がない場合には、債権放棄通知書を内容証明郵便で出せば、税務上、貸倒損失に計上できます。

また、継続的取引(不動産の売却などの単発的でない取引)の売掛債権であれば、取引が停止して1年以上経過している場合は、備忘価額を残し、貸倒損失に計上できます。

⑤未払賞与は、今日までに、賞与支給額を支給対象者全員に通知し、かつ、1ヶ月以内に支給した場合に計上すれば、税務上、損金の額に算入できます。

明日から新しい年度が始まります。

とりあえず、何とか無事に新年度が迎えられることに感謝いたします。

|

« 目標、そして・・・ | トップページ | 自然体 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目標、そして・・・ | トップページ | 自然体 »