« 第一印象 | トップページ | 利休忌 »

再び、電子申告の話

先ほど、主人の院生時代の友人Iさんから電話がありました。

彼は出身大学は私と同じで、同級でもあります。

私とは大学時代は知り合いではありませんでしたが、私たちの結婚式の3次会で、共通の友人がいることが分かったのです。おもしろいものですね。

少しの近況報告のあと、所得税の確定申告の話になりました。

「今年は3/14まで仕事で海外に行っていたから、あわてて15日に自転車に乗って税務署に行こうと思ってたんだよ。ところが、自転車の鍵が壊れててさ、いいや、今年は還付だから、後でもいいと思ってね」

偶然ですが、私の主人も3/14まで海外で仕事をしていました。

でも彼は、申告期限前に申告を終えています。

私が代わりに申告した、ということもありますが、それよりも、「電子申告」の存在が大きいのです。

電子申告で申告をしますと、給与所得の源泉徴収票をはじめ、年金の源泉徴収票、国民年金・生命保険料や地震保険料の控除証明書、医療費の領収書等が提出省略できるのです。

また、確定申告時期は24時間申告でき、土日もOKなのです(時差ボケでも大丈夫!)。

さらに、還付の場合は、非常に早く還付金が入金されます。

また、その時期は税務署が大変混み合いますので、税務署に行って申告する場合には長時間待たなくてはならないのです。電子申告すれば、待たずに申告できるのです。

Iさん、来年は是非電子申告をしてみて下さいね。

|

« 第一印象 | トップページ | 利休忌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第一印象 | トップページ | 利休忌 »