« 一生の仕事 | トップページ | 食べ物と修行 »

正解

誰かがつくった、「成功するための方程式」みたいなものや理想図に、自分があてはまらないから、と言って、失敗する、といえるのでしょうか?

また、それに近づけば、必ず成功するのでしょうか?

誰もやったことがなければ、自分がやって成功例を作ればいいのです。

「正解」は誰かが教えてくれるものではなく、自分が「正解」をつくるのです。

|

« 一生の仕事 | トップページ | 食べ物と修行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私が思うのはテスト等(試験)以外に正解ってないんじゃないか・・・ということです。結果を照合するものがあれば『正解』になる=私なりにこれを方程式。逆に『成功』というものは微妙なもの・・・自分では大成功!と思っても、他の人の感想はアレっ???みたいな事も多々あります=私なりにこれを方程式に当てはまらない理想図。交通事故があると保険会社の方は「判例にある・ない」を引用することが多くあります。こちらは納得できないでいると「全てがそうではないが一般的に・・」という回答。そんな時は「例外でいいのでもう一度考えてほしい」と伝えます。「方程式=正解」は覚える若しくは誰かが教えてくれる。「理想図=成功」は自分の価値観で考え作るもの  違うかなぁ~

投稿: yukiyuki | 2010年4月14日 (水) 22時57分

yukiyukiさん、コメントありがとうございます。
ことばの表現の違いだけで、きっと私もyukiyukiさんと同じことを考えているのだと思います。
テストの正解というものも、学校の先生が考えたものですよね。国語の漢字の問題や算数の数式などはそれしか答えがないのでしょうが、「解釈」が入るものについては、それが本当に1つしか答えがないのか、という疑問が出てきますよね。
歴史なども、遺跡から発掘されたものによって覆されることもありますし、化学なども、ノーベル賞をもらうような方の研究で新たな発見が出てきたりしますよね。
そんなことを考えたら、自分にもまだまだいろいろな可能性が残っているんだな、と感じます。

投稿: miho | 2010年4月15日 (木) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一生の仕事 | トップページ | 食べ物と修行 »