« 忘れてはいけないこと | トップページ | 正解 »

一生の仕事

私がいつもお願いしている美容師さんは、14~5年くらいのおつきあいです。

私より2歳くらい年上なのですが、30歳代初めから「カリスマ美容師」的な存在で、その美容院の経営者に次ぐ権限をもっているようでした。

毎回、私の職業や立場、家庭環境などを考えたヘアスタイルを提案してくれるのです。

ある日、「そろそろ独立してみようかな、と思っているんだけれど、その時には相談に乗ってくれないかな」と、髪を切って店の外に出た時に言われたのです。

彼は店への貢献度合が認められ、これまで取締役にしてもらっていたけれど、お店の方針が変わり、役員を退任することになったことなども少し話してくれました。

いつでも連絡くださいね、と私は答えました。

しかし、その後はそういう話は聞かなくなりました。

毎月そのお店に行き、その方に髪を切ってもらっているのですが、・・・

先日、髪をカットし、ブローをしてもらっていたときのことです。

ドライヤーをもって、一生懸命私の髪に取り組んでいる彼の姿が鏡に映っていました。

ああ、この人は、この仕事に命がけで取り組んでいる、と感じました。

これまでも、そして、これからも、きっと一生。

ふっと、彼の方に顔を上げました。

すると、彼は、

「一生懸命やってますよ」

と言ったのです。

「通じてましたか?」

「ちゃんと通じてましたよ」

「それはよかった」

少し目の奥が熱くなりました。

|

« 忘れてはいけないこと | トップページ | 正解 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れてはいけないこと | トップページ | 正解 »