« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

ONとOFF

ON(仕事)とOFF(プライベート)の切替はどんな部分でつけられるでしょう?

私の場合は、服装が非常に大きな役割を果たします。

スーツを着て、腕時計をし、ストッキングを穿き、ハイヒールを履くと、ONに気持ちが切り替わります。

逆に言うと、OFFの場面では、そういう服装は避けています。

しかし、それがけっこう難しいのです。

毎日の服装は体になじんでいて、見た目の欠点も隠してくれているのです。

ONなのに、これに甘んじているのですね。

もう少し緊張感が必要なのかもしれませんね。

| | コメント (2)

自慢の・・・

昨日、(社)石巻法人会の総会がありました。

その席で、当事務所の経理担当者が「10年以上勤続の優良経理員」として表彰を受けました。

とてもうれしくなりました。

彼女は、経理だけでなく、損害保険の代理店としても、電子申告・納税に関しても、ものすごく優秀なのです。

他の損害保険専門の代理店の方からも、「ずいぶん勉強している方ですね」と、うちの顧問先が言われたこともあるのです。

電子申告に至っては、税務署からも頼られることさえあるのです(ご指名で!!)!!!

また、当事務所の顧問先の組織(若手経営者の会や経営者夫人の会)などの事務もてきぱきとこなします。

うちの所長も、彼女の前では、本音を話してしまうこともあるようです。

私は、妹が3人いますが、妹たちの結婚式では泣いたことはありませんが、きっと彼女が結婚する、という知らせを聞いたときには、涙が出てしまうことでしょう。

ほんとうに、表彰おめでとう!!

| | コメント (2)

雨降って地固まる

今日は非常に素晴らしい日でした。

よかった、よかった・・・

| | コメント (0)

祖父の命日

今日は父方の祖父の命日です。

祖父は23年前、私が大学2年生のときに亡くなりました。

祖父が亡くなったとき、私は大学のブラスの合宿中で、千葉の海辺にある民宿にいました。

一緒に住んでいた妹や、実家の両親に、連絡先を伝えていたかどうか、覚えていないのですが(伝えていなかったように思うのですが)、実家から民宿に電話が入り、練習を途中で切り上げ、実家に帰った覚えがあります。

家に帰ると、親戚が集まり、ごったがえしていました。久しぶりに叔母さんたちやいとこたちが顔を合わせて、賑やかでした。

朝、今日が祖父の命日だと両親が話しているのが聞こえました。

「忙しい時期だったよな」

5月は3月決算の顧問先が多いのです。

両親も、その頃は、働きざかりの年齢だったのです。

今、私がその年齢に少しずつ近づき、同じ職場で仕事をしている、ということに、何とも言えない思いが湧きおこりました。

| | コメント (0)

神様のご褒美

おもしろいもので、初め、あまり乗り気でなかったことでも、やってみると、非常にエキサイティングなことが発見できて、楽しさを感じることがあります。

どんなことも、良心に従ってやっていると、きっと神様がご褒美を与えてくれるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

ダメもとのパワー

「ダメでもともと」と思ってやったことが、いい結果につながることがあります。

そういうとき、「やって良かったな」とつくづく思います。

仮にダメでも、失うものもありません。

図々しいからできることなのでしょうか?

| | コメント (0)

ゴールデン・タイム

最近、毎日、朝4時に起きています。

早く寝ているからかな、と思っていましたが、先日就寝が12時だったときでも同じでしたので、関係ないようです。

朝は、誰にも拘束されずに仕事ができます。

と思っていたら、今朝は次男が途中で私がいないことに気づき、大泣きで起きてきてしまいました。

また、なぜか、長女も長男も、最近、起きるのが早くなってきたのです。

それはいいことなのですが、仕事をする時間が少なくなってしまいます・・・というのは、勝手な自分の都合なので、一緒に朝の時間を過ごしています。

どちらの場合でも、この時間は私にとっては、ゴールデン・タイムなのです。

| | コメント (2)

誰にでも挨拶

先日、近くの公園に子どもたちと一緒に行きました。

駐車場に車を停めて出てきた男の人に、長男が、

「こんにちは」

と挨拶しました。

知っている人ではなかったので、その男性の方がびっくり。目を丸くして、「こんにちは」と挨拶を返してきました。

長女は、美容院で髪を切ってもらった後、上着をそのお店のスタッフの方に着せてもらおうとしたときに、

「ありがとう」

とお礼の言葉を口にしました。

そのスタッフの方は、「初めてお礼を言われました」と感激していました。

のびのびと、そして、礼をわきまえた行動は、快いものですね。

我が子ながら、うれしく思いました。

| | コメント (0)

濃密な日

今日は仙台で臨済宗の和尚さんの研修(この研修はいつも楽しみなのです)のあと、地元で、(社)倫理研究所の丸山敏秋理事長の講演会があります。

かなり濃密な1日になりそうです。

| | コメント (0)

充実度

充実しているから、体調がいいのか、体調がいいから充実しているのか、・・・

どちらなのでしょうね?

| | コメント (0)

運動会に思う

昨日は長女の運動会でした。

好天に恵まれ、いい1日を過ごしました。

児童数が少ないせいか、親と一緒の競技や地区の育成会対抗のものもかなりありました。

何しろ、運動会のタイトルが「地域とともに創る大運動会」なのです。

そんなわけで、親も体を動かし、大いに楽しみました。

ところで、あと何年、子どもの運動会に出ることになるのかな、と考えました。

次男が今2歳なので、小学校6年生まで、と考えると、あと9~10年あります。

そのうち、小学校と保育所のどちらもある年はあと4年あります。

子どもが3人とも小学校に在籍する年は1年だけあります。

その時は学年対抗や地区対抗などの競技に親も参加、ということになると、だいぶ忙しくなりそうです。

| | コメント (0)

経営って?

「経営」って何でしょう?

非常に生意気なようですが、「リーダーシップ」と「マネジメント」ではないかと思うのです。

ですから、例えばその組織が、利益追求が目的かどうかにかかわらず、「経営」という感覚は必要になってくるのではないかと思うのです。

| | コメント (0)

朝礼見学

今日は朝から顧問先の方が見えました。

当事務所の朝礼を見学するためです。

その方は、この4月から課長になった女性で、まだ30代半ばと若いのですが、社長から、

「うちの会社の朝礼を改善したいので、考えてくるように」

と宿題を出されたそうなのです。

ちょうど私が仕事で伺ったときに、社長からその話が出ましたので、

「参考程度に、うちの事務所の朝礼を見てみませんか?」

とお誘いしたのです。

彼女は朝礼に参加しながら、熱心にメモをとっていました。

自分の会社の朝礼とは違った部分がいろいろあったようです。

いい朝礼の形ができればいいですね。

ちなみに、うちの事務所は、

8:00~8:10 掃除

8:10~8:25頃 朝礼

朝礼は、年齢順に2日交代で担当者が変わります。

朝礼の進行は、

①担当者が朝の挨拶 「○月○日○曜日、皆さん、おはようございます!」

  全員 「おはようございます!」

②担当者の3分間スピーチ

③読本「職場の教養」(倫理研究所)のその日の文章を全員で読む

④今日の自分の仕事の予定を1人ずつ手短かに発表

⑤ラジオ体操

⑥今月の個人目標の達成状況の確認

⑦今月の全体目標の唱和

⑧連絡事項

⑨経営方針の唱和

・・・という内容です。

所長は基本的に朝礼ではお話はしません。

今日いらした方はそれが興味深かったようでした。

| | コメント (0)

段取り

「段取り」と簡単に言いますが、要は、そのことにどれだけ関心があって、真剣にやろうとしているかどうか、ということなのだと思います。

| | コメント (0)

継続

ある日のお茶のお稽古での会話です。

私はいつも20~40年くらいもお茶を習っている先輩方と一緒にお稽古をさせていただいています。

先生「お茶も、だいたい分かったから、といってやめる人が中にいるけれど、続けないと分からなくなるものではないのかしらね」

先輩「そうですね。毎週こうやってお稽古に来ていても忘れることが多いですから、そうしていなければ当然そうなるでしょうね」

とても重い言葉に聞こえました。

「分かった」と考えることは、「後退」を表すことなのです。

「継続」で、やっと「維持」、そこから少しずつ「進歩」なのでしょう。

| | コメント (2)

母の日

昨日は母の日でした。

私は自分の母と主人の母、そして、毎日家に来て子どもの面倒を見てくれている叔母にプレゼントをあげました。

私も、一応、「母」なのですが(母というのが恥ずかしいくらいですが)、子どもたちからは似顔絵とメッセージをいただきました。

とてもうれしかったです。

ちなみに、先日TVを見ていましたら、「母の日にもらってうれしいもの」として、

1位は「気持ち」、2位は「メッセージ」、3位は「お花」、

ということでした。

母は皆同じ気持ちなのですね。

| | コメント (2)

優しい男の子

連休中、長女と同じクラスの男の子たちが3人、家に遊びに来ました。

長女と遊ぼうとして家に来たのですが、いつの間にか、長男・次男と一緒に庭を走り回っています。

思いっきり遊んで一息つき、ふと気づいたようです。

「あれ、ちーちゃん(長女のこと)は??」

長女は、泊りに来たいとこの女の子と遊んでいます。

男の子たちは、遊びながら庭の花に水をやり始めました。

ある男の子が、「ちーちゃん、どのお花が好き?」

暴れん坊(?)でも、とても優しい子たちなのです。

| | コメント (0)

フットワーク

小学生の頃は、スポーツが苦手な私でさえも、階段を1段おきに飛んで昇ったり、自転車で急な坂からブレーキをかけずに降りてきたりしたものです。

何と体が軽かったのでしょうか。

今はそんなことはできませんが、フットワークは軽くしなくちゃ、と、意識しています。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »