« 母の日 | トップページ | 段取り »

継続

ある日のお茶のお稽古での会話です。

私はいつも20~40年くらいもお茶を習っている先輩方と一緒にお稽古をさせていただいています。

先生「お茶も、だいたい分かったから、といってやめる人が中にいるけれど、続けないと分からなくなるものではないのかしらね」

先輩「そうですね。毎週こうやってお稽古に来ていても忘れることが多いですから、そうしていなければ当然そうなるでしょうね」

とても重い言葉に聞こえました。

「分かった」と考えることは、「後退」を表すことなのです。

「継続」で、やっと「維持」、そこから少しずつ「進歩」なのでしょう。

|

« 母の日 | トップページ | 段取り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

分かった=極めた、ではないようですね。
物事を簡単に理解できるくらいの技量があったら
何でも分かったになりますけど
私が感じることは、物事にどれだけ真剣に向き合って
いるかだと思います。

どれだけ真剣に向き合って物事に挑むか
何を求めているかなのでしょうね
自分も好きなものは継続したい、できることなら
命尽きるまでと思って今も細々と続けています。
私には「分かった」は中途半端な言葉にも思えます。
今日も泥酔、お酒はやめなさい・・・分かったって口癖になっている自分ではありますが
なんだか分からないコメントですが
泥酔中にてご容赦ください。

投稿: 夢追い酒飲み | 2010年5月12日 (水) 00時46分

夢追い酒飲みさん、コメントありがとうございます。
夢追い酒飲みさんが続けていることってどういうことなのですか?
生涯続けていけることがあるっていうのは、とっても素晴らしいことですね。続けるには、忍耐や強い意志が必要だと思いますが、それが自分を強くしてくれるんですよね。
お酒も楽しいですが、体に気をつけて・・・

投稿: miho | 2010年5月12日 (水) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日 | トップページ | 段取り »