« 自慢の・・・ | トップページ | オレンジ色の光 »

ONとOFF

ON(仕事)とOFF(プライベート)の切替はどんな部分でつけられるでしょう?

私の場合は、服装が非常に大きな役割を果たします。

スーツを着て、腕時計をし、ストッキングを穿き、ハイヒールを履くと、ONに気持ちが切り替わります。

逆に言うと、OFFの場面では、そういう服装は避けています。

しかし、それがけっこう難しいのです。

毎日の服装は体になじんでいて、見た目の欠点も隠してくれているのです。

ONなのに、これに甘んじているのですね。

もう少し緊張感が必要なのかもしれませんね。

|

« 自慢の・・・ | トップページ | オレンジ色の光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに服装によってモードが左右されますね。
たまに日曜出勤する時、ジーンズなんかはいて行くと
締まりません。違う本読んでしまったり、ゴルフ練習
したりしてしまいます。
仕事の時はそれらしい服装必要ですね。
FY

投稿: FY | 2010年6月 1日 (火) 08時42分

FYさん、コメントありがとうございます。
本当ですね。私も同じです。
FYさんもそういうことがあるのか、と思い、びっくりしました。

投稿: miho | 2010年6月 1日 (火) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自慢の・・・ | トップページ | オレンジ色の光 »