« 神様のご褒美 | トップページ | 雨降って地固まる »

祖父の命日

今日は父方の祖父の命日です。

祖父は23年前、私が大学2年生のときに亡くなりました。

祖父が亡くなったとき、私は大学のブラスの合宿中で、千葉の海辺にある民宿にいました。

一緒に住んでいた妹や、実家の両親に、連絡先を伝えていたかどうか、覚えていないのですが(伝えていなかったように思うのですが)、実家から民宿に電話が入り、練習を途中で切り上げ、実家に帰った覚えがあります。

家に帰ると、親戚が集まり、ごったがえしていました。久しぶりに叔母さんたちやいとこたちが顔を合わせて、賑やかでした。

朝、今日が祖父の命日だと両親が話しているのが聞こえました。

「忙しい時期だったよな」

5月は3月決算の顧問先が多いのです。

両親も、その頃は、働きざかりの年齢だったのです。

今、私がその年齢に少しずつ近づき、同じ職場で仕事をしている、ということに、何とも言えない思いが湧きおこりました。

|

« 神様のご褒美 | トップページ | 雨降って地固まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神様のご褒美 | トップページ | 雨降って地固まる »