« 費用対効果 | トップページ | 温度差 »

生の自分

部下に仕事を教えるときに重要なこと、という話を以前聞きました。

それは、

「ナマの自分を見せること」

なのだそうです。

例えば、それが相手にプラスのイメージとして伝われば、それを部下は手本にするでしょう。

もし、マイナスのイメージとして伝われば、部下は反面教師にするでしょう。

どちらにしても、自分自身をぶつけることによって、相手に「何か」は伝わるはずなのです。

・・・ということでした。

大変勇気づけられました。

|

« 費用対効果 | トップページ | 温度差 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 費用対効果 | トップページ | 温度差 »