« 労働分配率の考え方 | トップページ | 生の自分 »

費用対効果

何か新しいことを始めるときに、たいていの場合は、費用がかかります。

しかし、それ以上の「効果」を上げればいいのです。

そう考えることができるかどうか、で、将来が決まってしまうような気がします。

なぜなら、考え方の「方向性」というのは、単純に、「費用」と「効果」ということだけにとどまらないような気がするからです。

|

« 労働分配率の考え方 | トップページ | 生の自分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 労働分配率の考え方 | トップページ | 生の自分 »