« 中国人大学生、自宅視察 | トップページ | リピータ- »

朝の蝉

私の家の近くには山があるのですが、朝方、しょうしょうと蝉が鳴いています。

すごい数の蝉ではないかと思います。でも、すごく繊細な声なのです。

まるで、何人もの演奏家がバイオリンの練習をしているような感じなのです。

それが、日が昇って明るくなると、とたんに聞こえなくなるのです。

さわやかな夏の朝の涼しさと、そのはかなさを感じます。

|

« 中国人大学生、自宅視察 | トップページ | リピータ- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蝉の声、夏を感じますね
朝の声、夕暮れの声なんとも心にしみる音楽に思います。
先生のところの蝉は情緒豊です。海と山と綺麗な空気に囲まれて
都会の蝉は・・・ビルの谷間に鳴く蝉はそれを感じることが出来ません。

話しはかわりますが写真入りプログ Goodです。
蝉の鳴く朝もやの山もお願いします。

投稿: 夢追い酒飲み | 2010年7月28日 (水) 23時22分

夢追い酒飲みさん、コメントありがとうございます。
そうですね。田舎の蝉でも、日中に鳴くのは、夏をさらに暑苦しくしてくれますね。
以前主人の実家にお盆に帰省したとき、庭の木にたくさん蝉の抜け殻がくっついていました。子どもたちは大喜び!大事に家まで持ち帰りました。それまで蝉の抜け殻を見たことがなかったので、こんなに近くで蝉が脱皮することがあるのか、とびっくりした覚えがあります。
しかし翌年、家の近くの公園に行ってみたら、それ以上に、木の幹に抜け殻がくっついていたのを見つけました。
もうひとつ。去年、主人の実家のお墓参りに行ったときに、すぐ近くの木で蝉が何匹か止まっているのを見て、長男が近づいてみたところ、蝉が長男の顔を目がけて飛び去ったことがありました。長男はびっくりして泣いてしまいました。
虫を始め、「自然」と近づく接点は、子どもがつくってくれているのかもしれません。

投稿: miho | 2010年7月29日 (木) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国人大学生、自宅視察 | トップページ | リピータ- »