« バッテリー切れに気をつけて | トップページ | 明日から »

お盆

お盆は主人の実家に帰りました。

子ども3人を連れて、飛行機で帰るのです。

飛行機も、以前はぎりぎりでも直行便が取れたのですが、今は飛行機が小さくなり(不採算路線だからだと思うのですが)、行きは直行で行けましたが、帰りは取れず、成田経由になりました。

お盆前から、妹たち一家が来ていたのですが、隣県に住む彼らは、

「うちの子たちはまだ飛行機に乗ったことがないから、いいなぁ」

と言うのです。

また長男も、保育所で、

「お盆は飛行機に乗るんだ!」

と自慢していたらしいのです。

しかし、・・・空港は広く、子どもたちがはしゃいで走り回るにはうってつけの場所です。

子ども1人のときは、4本の手で、荷物2つと子ども1人で、何とか間に合いました(しかも女の子だったので)。

3人となると、荷物2つと子ども3人(うち、2人は1.5×2人と換算してもいいかもしれません)で、4本の手では足りません。

しかたがないので、何度も、「今度走りまわったら、タンコブができるくらいゴツンとするから」と、脅さなければなりませんでした。

また、次男には、「オニさんが来て連れていくからね」と脅しました。

次男は、この帰省の移動の時間だけで、

「ゴツン」「コブ」

という単語を覚えました。

「オニ、オニ、ガオガオ」と頭に人差し指を立ててすごむことも覚えました。

主人の家では、主人の両親と兄に、とても可愛がってもらえました。

はしゃぎまわったせいか、飛行機の中では、疲れて少し静かだったり、眠ってくれたりしたので、少し助かりました。

また、以前は、ミルクとか紙おむつを2種類用意しなければならなかったのですが、今はミルクも不要、おむつも1種類ですむのです。

そう考えたら、飛行機がなかった時や布おむつしかなかった時代は大変だったろうなぁ、と思います。

|

« バッテリー切れに気をつけて | トップページ | 明日から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッテリー切れに気をつけて | トップページ | 明日から »