« 2010年台湾の旅・4 | トップページ | 経営セミナー開催します! »

2010年台湾の旅・5

圓山大飯店での昼食のあと、九份(きゅうふん)へ。

最後の観光です。

もともと9軒しか家がなく、町に買い物に行くのに1軒1軒がそれぞれ行くより、担当を決めて9軒分を買いに行った方がいい、ということになり、町の人たちが、「9つ分」といって食材等を買っているこの町のことを、「九份」というようになったそうです。

19世紀になり、金が発見され、その発掘のために、九份は非常に発展したそうです。

しかし、第2次世界大戦後、金の採掘量が減り、閉山してからは衰退したようです。

1989年、候孝賢監督が九份を舞台とした映画、「悲情城市」を撮影し、話題となってから、九份はまた観光地として活気を見せ始めたようです。

また、2001年、宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所とも言われています。

Kyuuhun1

九份は狭い坂を登ったところに町があります。町から見た風景です。日本統治時代、ここから金を日本に運んだそうです。

Kyuuhunn2

丸くて赤いぼんぼりのような提灯がたくさん飾られていて、レトロな感じを醸し出しています。

「千と千尋の神隠し」で、千尋の両親が、勝手に食堂で食事をし、豚になってしまうシーンが、このあたりではないでしょうか?

Kyuuhunn3

Syuudouhu

台湾名物、「臭豆腐」を煮込んでいるお店。そんなに臭くはありませんでした。

Kyuuhunn4_2

私たちが茶芸を見ながらお茶をいただいたお店の隣が、「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の館のモデルになったとも言われているそうです。

Eigakan

台湾で最初の映画館です。

「候孝賢監督」の名前が看板に書かれています。

「悲情城市」、見てみたいと思いました。

翌日はもう日本へ帰る日になってしまいました。

午前10時の飛行機で、成田に向かいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾土産、いろいろあります。

食べるものとしては、カラスミ。夕食でも出ましたが、おいしくて食べ過ぎになりそうです。

日本ではいくらぐらいで売っているのか分かりませんが、台湾の方が安いそうです。

パイナップルケーキなどもあります。

お茶の種類もたくさんあります。お茶は、台湾では8回穫れるそうです。

ちなみに米は年に3回収穫できるそうです。

私は工芸茶を買ってきました。お湯を入れると、花のように開いて、目にも楽しいお茶です。

それから、健康志向の方には、「北投石」のブレスレットもいいかもしれません。

秋田の玉川温泉、台湾の北投温泉でしかとれないこの石から、ラジウムやマイナスイオンが豊富に出ているそうで、ガンをはじめ、さまざまな病気に効果があるそうです。

魔除けになる「翡翠」、パワーが出ると言われる「糸水晶」なども、台湾で採掘されるそうで、これらと北投石との組み合わせのブレスレットを、私も家族のために買いました。

糸水晶は、透明の水晶の中に、金髪のような繊維が入っているもので、たいへん華やかです。

水晶が本物かどうか調べるには、髪の毛を1本、透かしてみると分かるそうです。

屈折して2本に見えたら、それは本物の水晶だそうです。

ホテル近くのコンビニでは、紹興酒に浸ける梅干しが売られていました。35元(ニュー台湾ドル=2.75円)でしたので、約100円でしょうか。

また、日本でもブームになっている、「食べるラー油」もありました。これも買ってきました。

80元(220円くらい)でした。すごーく辛いのですが、癖になる味ですね。

コンビニでは、台湾ならではの品ぞろえとして、ウーロン茶漬けの卵も普通に売っていました。色はウーロン茶色ですが、味は普通のゆで卵と変わりませんでした。

他にも、いろいろたくさんありますが、ここではすべてをご紹介できませんので、私が買ったものだけにしておきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この旅でいろいろな収穫がありました。

①近くにありながら、知らなかった台湾のことが少し分かった、というか、「知らなかった」ということが少し分かりました。

②旅というものは、歴史を知ること。

③旅は人生に似ている。

④個人的に計画して行く旅も、いろいろな発見がありますが、ツアーでスケジュールを組んで連れて行ってもらう旅は、個人的な感情が入る隙がないので、かえって勉強になりますね。特に、今回は大変暑かったので、個人で行ったとすれば、「暑いからホテルにいよう」となってしまった可能性が大きいです。また、ガイドさんが素晴らしかったし、個人では行けないような場所や食べられないような食事もいただくことができました。

⑤全国から選ばれた、優秀な同業の皆さんとご一緒させていただいたのですが、そういう方と交流でき、懇親を深めることができたので、非常に刺激になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さん、どうもありがとうございました!!

台湾、今度は家族で行きますね!!

|

« 2010年台湾の旅・4 | トップページ | 経営セミナー開催します! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年台湾の旅・4 | トップページ | 経営セミナー開催します! »