« 自動の影響 | トップページ | 朝茶 »

白以外の色

白でない色は、すべて黒でしょうか?

色には、赤や青、緑、黄色、その他たくさんの色があります。

また、同じ白でも、オフホワイトもありますし、蛍光色のような白もあります。

他の色であれば、なおさら、いろいろなニュアンスの色があります。

それらは名前がついているものもありますが、同じ名前の色でも、その色を再現する人によって、寸分違わぬ色になる、ということばかりではないだろうと思います。

しかし、白以外の色は認めない、という考え方の人がいます。

白以外は、すべて黒だという思考です。

余計なことながら、それでその人の人生が楽しいかどうか、ということもありますが、仮にそれが業務上の思考方法だとすれば、そこに、「思考を省略している」と判断されても致し方ないのではないかと思いますが、皆さんはどう思いますか?

|

« 自動の影響 | トップページ | 朝茶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夏季休暇中でちょこちょこ投稿おじゃまします。

白黒はっきりできない私にとっては考えられません
ハッキリさせるまでの過程があってなら有かなっておもいますが
最初から決めつけではついていけそうにありません。

今夜も立町あたりに飲みに行こうか行くまいか、白黒はっきり
できていません。

投稿: 夢追い酒飲み | 2010年8月 5日 (木) 10時05分

中学生の美術の時間、人物がの髪の色を黒く塗ろうとした私に先生が、本当に黒かよく見てごらん、と言った事を思い出しました。

先月、ベトナムへ一週間行ってきましたが、日本に帰ったら涼しいだろうな〜、と期待していましたが・・・帰ってきても暑い!!!

何事も決めつけてはいけない・・・と反省です。

投稿: VIET-TRI | 2010年8月 5日 (木) 12時38分

夢追い酒飲みさん、コメントありがとうございます。
夏休みで帰省、うらやましいですね。
飲みに行くか行くまいか、ということは、迷うこと自体が楽しくていいですね。

VIET-TRIさん、コメントありがとうございます。
中学校の美術の先生、すばらしいですね。
うちの子も美術教室に通っていますが、その先生が以前ある実験をしたそうです。
果物を白い絵の具で塗って、それを子どもたちに描かせたそうです。
すると、小学校中学年までは、その果物そのものの色(リンゴなら赤、バナナは黄色)で描いたそうです。
おもしろいですね。

投稿: miho | 2010年8月 5日 (木) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動の影響 | トップページ | 朝茶 »