« ターシャ・テューダーの言葉 | トップページ | 『平成22年上半期 食品産業動向調査結果』より »

ピアノ・レッスン

昨日は長男の初めてのピアノ・レッスンの日でした。

長女は保育所の年中組からピアノのレッスンに通っていたのですが、長男も同じ歳になったので、「ピアノ、やってみる?」と聞いてみたのです。

すると、長男は、「やってみたい」。気まぐれではないのかな、と思って、その後も何度か聞きましたが、やはりやりたい、ということだったので、先生に連絡して、9月から、ということになりました。

主人も「本当かな」「続くかな」と半信半疑。

でも教本を入れるバッグも用意して、昨日、行ったようなのですが・・・

「帰るコール」を家にしたときに、家に帰るまで待ちきれなくて、電話を受けた母に、

「ほんとに行った?」

と聞いてみました。

すると、

「ゆうちゃん(長男の名前)、行く時間になったら、急に自信がなくなってしまったみたいで、『下手だから行かない』と言い出したんだよ。でも、『初めからうまい人なんていないんだよ。皆、初めは下手なんだよ』と言い聞かせて連れて行ったら、『先生に教えてもらって、うまくできたよ!』と、にこにこして帰ってきたよ」

と母。

家に帰って、長男に、「ピアノ、うまくいったんだって?」

と言うと、「うん!」と元気のいい返事。

一緒にレッスンを受けた長女も、「うまかったよ」とのこと。

これから「続けていく」こと自体も、根気がいるかもしれませんが、しかし、初めてのレッスンで、ピアノに興味をもったことが、うれしかったです。

母と先生に、感謝!!です。

|

« ターシャ・テューダーの言葉 | トップページ | 『平成22年上半期 食品産業動向調査結果』より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の息子も4歳~中三の12月までピアノを習っていました。
翌1月~突如、エレキギターを習いたいからピアノをやめる!
と宣言し、高校3年間はひたすらロックの道へ。

きっといつかやめるだろうなと思いながらも、
私の老後の道楽にとピアノを買ったので
私がレッスンに通うことにしました。
私のピアノといえば、昔、バイエルとブルグミューラーを
ちょっとかじった程度。
練習時間もあまりとれず、1年掛けて1曲を仕上げているような
のんびりペースです。
当の、息子は、私が練習していると、
時々、ピアノにむかい、
「もうちょっと真剣にピアノを練習していれば良かったな~」
なんて言っています。

そういえば、息子が小学校1年の夏、
短期スイミング教室に行きたいと言うので申し込んだのですが、
当日、やっぱり行きたくない!!とごねられて
「折角、申し込んだのだから、今日だけ行ってみて!いやだっただ一日でやめてもいいから」と説得して行かせたのです。
帰ってきて「どうだった?」と尋ねたら
「すご、~く楽しかった!」と。
そして、短期教室終了後も習いたいと言うことになり、
結局小学校6年間スイミングを続けました。

で、今の息子の興味は、写真やアート
写真展や美術に行ったり
8月30日~は、撮影旅行に出かけています。

いろんなことに興味を持つって良いですよね。

投稿: MICHIYO | 2010年9月 2日 (木) 17時37分

MICHIYOさん、コメントありがとうございます。
素敵な息子さんですね!
うちの子たちもそうなるのでしょうか?
私は男の兄弟がいないので、全然想像がつきません。
でも、楽しみですね!!
「男の子の扱い方」、教えて下さいね!

投稿: miho | 2010年9月 2日 (木) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ターシャ・テューダーの言葉 | トップページ | 『平成22年上半期 食品産業動向調査結果』より »