« なくて七癖 | トップページ | 教え子 »

日本創造経営協会 第37回創造経営研究大会

平成22年9月17日、東京商工会議所にて、表題の発表会が行なわれます。

今年は、午前中は、株式会社 日本経営の菱村和彦議長と藤澤功明社長がお話をされます。

日本経営グループは、大阪にある総勢859名を誇る巨大会計事務所なのですが、昨年、当事務所がこの研究大会で発表した内容を、菱村議長が聞いて、

「カルチャーショックを受けた」

そうで、今年、ご自分の事務所でこれまで取り組んできたこと、今後取り組んでいくこと等をお話されるそうです。

このことをお聞きして、私の方がびっくりしました

昨年の発表の内容は、

午前の部 ↓

http://homepage2.nifty.com/Hiratsuka/9.18_soukei.html

午後の部 ↓

http://homepage2.nifty.com/Hiratsuka/9.18_gogo.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経営の手法はいろいろとありますが、結局は「理屈」の話であり、実際に動くのは、「ヒト」なのですよね。

それでは、ヒトが動くためには何が必要なのか、ということが、ここでいう本質的な話ではないかと思います。

今年の研究大会の詳細は、日本創造経営協会ホームページをご覧ください。

|

« なくて七癖 | トップページ | 教え子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なくて七癖 | トップページ | 教え子 »