« 夜の北上川 | トップページ | セイタカアワダチソウ »

宮澤賢治の朗読

盛岡で仕事を終えた後、ほっとして「光原社」に立ち寄りました。

去年来たときと雰囲気は全く変わっていません。

ディスプレイを見ていましたら、宮澤賢治の物語を朗読したCDがありました。

手にとってみると、盛岡出身の女優さん(写真ではかなりのご年配のようでした)が、盛岡訛りで朗読されているというものでした。

子どもたちに聞かせたいと思いましたが、訛りが分かるかなぁ、と思い、買わないでしまいました。

ところが、・・・

翌日、その女優さんが亡くなった、というニュースが流れたのです。

びっくりしました。

102歳で現役の女優、というのは、最高齢だそうです。

あぁ、・・・

CDを買わないでしまったことを後悔しました。

|

« 夜の北上川 | トップページ | セイタカアワダチソウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の北上川 | トップページ | セイタカアワダチソウ »