« 宮澤賢治の朗読 | トップページ | エキストラ出演募集中! »

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウが、ものすごい勢いで花を咲かせています。

国産種のものもあるらしいですが、今、勢力が強いのは外来種ではないでしょうか?

それまでと環境の違うところであっても、このように生きていけるということは、「弱肉強食」に打ち勝つたくましさがあるのでしょうね。

私の妹は以前、日本語学校の教師をしていましたが、そこではアジア系の外国人が多かったようです。

ある国から来た学生たちは、6畳間に5~6人生活していて、東京で1ヶ月1人1万円で暮らしていたそうです。

そのために、日本語学校に炊飯器を持ってきてご飯を炊いたりすることもあったそうです。

どんな環境のもとであっても、生き抜かなければと思ったら、どんなことでもできるのかもしれませんね。

|

« 宮澤賢治の朗読 | トップページ | エキストラ出演募集中! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮澤賢治の朗読 | トップページ | エキストラ出演募集中! »