« 新幹線ホームにて | トップページ | 鬼が笑う »

子どもエステ

最近、子どもたちが、

「お母さん、エステしてあげようか?」

と言ってくれます。

長女と長男が、肩を揉んでくれたり、二の腕から手首までをマッサージしてくれたり、脚を揉んでくれたりするのです。

そんなに力はないのですが、子どもの手のひらの柔らかさとその優しさで、とても癒やされます。

「あぁ、ありがとう。とっても疲れがとれたよ」

そしてすぐに、「おばあさんやお父さんにも、同じことをやってあげてね」と言うのです。

私も小さい頃、祖父母や両親の肩を揉んであげたりしたことがありましたが、「気持ちいい」「上手だね」とよく褒められたものでした。

褒められると、子どもは、「良かったな」と思うものなのでしょうね。

|

« 新幹線ホームにて | トップページ | 鬼が笑う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線ホームにて | トップページ | 鬼が笑う »