« 創造経営研究会を見学してみませんか | トップページ | 女の子の夢 »

レバレッジ効果

すでに存在しているにもかかわらず、その存在が知られていない場合、その対象に命名し、その名を知らしめた人が、「発見者(元祖)」になる、ということが多いようです。

独創的な思考・製品等々を考えだしたら、インパクトのある名前をつけ、自分自身(の知恵)で広報しなければなりませんね。

しかしながら、意外にそれらは難しいのです。

そういう力がない場合には、「レバレッジ(=てこの原理)効果」を使うことが有効です。

てこは、自分の力が大きくなくても、大きな力を発揮できる仕組みです。

つまり、他人の力を使うのです。

他人の力をお借りするにも、資金が必要になる場合がありますが、それを必要としないでできることもあるのです。

それは、取引先の「ブランド」や「知名度」を使うやり方です。

「○○(有名ブランド)で使っている」ということだけで、そのブランドに認められているという「品質の高さ」をアピールできるのです。

|

« 創造経営研究会を見学してみませんか | トップページ | 女の子の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 創造経営研究会を見学してみませんか | トップページ | 女の子の夢 »