« 石巻信金次世代ビジネスフェア、開催します! | トップページ | 無常 »

お酒が飲めない人のお酒

私は、懇親会・飲み会の類は、好きなほうです。

皆でお食事しながら、わいわいやるのが好きなのです。

そんなとき、だいたいは自分の車で帰ることが多いので、アルコールを飲むことはほとんどありません。

無粋だと思いながら、ウーロン茶(これも体を冷やしますし、飲みすぎると胃がおかしくなりますので、温めてもらうことが多いです)や、場所によっては温かいお茶を出していただくこともあります。

今はノンアルコールのビールがあるようですが、ビールそのものはあまり好きではないので、そういうものを飲もうという気にはなりません。

以前、ノンアルコールの赤ワイン、というものを飲んだことがあります。

おいしいと思いましたが、ぶどうジュースとどう違うんだろう、とも思いました。

茶道のお茶会でも、正式な場には、日本酒が出されます。

和服の女性でも、多くの方が、車で来るのです。

同じ門下の先輩に、造り酒屋の奥様がいらっしゃり、いつもおいしいお酒を提供して下さるので、それをいただくことができないのは、本当に残念なことなのです。

しかし、先日の初釜では、「甘酒」が出されたのです。

これなら、アルコールは入っていませんし、体も温かくなり、「お酒をいただいた」という感じがします(私だけかもしれませんが)。

心遣いに大変感謝しました。

そういえば、去年のお正月に松山に行った時も、今年のお正月に宮島に行った時も、家族全員で甘酒を飲みました。

その場でつくったものは、やはりおいしいですね。寒いので、体にもいいですし、子どもも一緒に飲めます。

日本酒メーカーがつくったものは、おいしいものとそうでないのがあります。

「大吟醸」「純米酒」などのブランドを確立しているメーカーのものはおいしいと思いますが、紙パックで売られているような製品のメーカーのものは、同じ「甘酒」といっても、アルコールを若干入れているものがあり、これはあまりおいしいものではないと思います。

今度飲み会がありましたら、「甘酒はありますか」と聞いてみようかと思っています。

|

« 石巻信金次世代ビジネスフェア、開催します! | トップページ | 無常 »

ありがとうございます!」カテゴリの記事

茶道から学ぶ」カテゴリの記事

発見!なるほど!」カテゴリの記事

私のおすすめPR」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。