« 東日本大震災3週間 | トップページ | 支援策以外の現場の状況 »

良かった、という意味

「良かったね」という言葉の意味が、震災の後からこれまでの間に、変わってきています。

「見つかって一緒に生活できるようになって(良かったね)」という意味から、まったく逆の意味に使われるようになっています。

弔いのために見つかって、ということです。

火葬場が限界を超えたため、一度土葬にし、3年後掘り起こして火葬にするそうです。

私も捜している人がいます。

昨日見に行きましたが、別人かもしれません。

私が確認した方が、仮に別人でも、早くその方のことを確認して下さる方が見えて、弔ってほしい、と感じました。

|

« 東日本大震災3週間 | トップページ | 支援策以外の現場の状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東日本大震災3週間 | トップページ | 支援策以外の現場の状況 »