« 流してほしいもの | トップページ | 複雑系を超える »

同じ震災でも

私は、今回の震災で自宅が流されました。

自分自身のことですので、TVや新聞の報道を見ても、自分自身の体験や実感とのギャップなども感じることができます。

しかし、隣県である福島県の被害については、TVや新聞で報道されていることしか分かりません。

昨日、また聞きですが、福島県に住んでおられる方のお話をお聞きできました。

TVや新聞等では報道されないようなことが、人々の間で起こっているようです。

教えてほしい、と思いました。

どんなことができるか分かりませんが、そして、同じ原発のある地域で生まれ育った身として、という意味からも、知りたい、と思いました。

|

« 流してほしいもの | トップページ | 複雑系を超える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は福島県郡山市在住です。娘が、いわき市にいます。
いわき市はでは、原発の事故の後、ほとんどの人が、疎開して他県に行ってしまい、ゴーストタウンのようでした。いわき市は避難地域ではなかったので、3週間後位から住民は戻って来ました。津波の片付けは今も、放射能のせいかしていません。
亡くなった方の捜索もやっとこの頃です。郡山市にも沢山の原発避難民の方が来て、いつ帰れるか解からない日々を過ごしています。(ご家族が亡くなってもその地区に捜索にもいけません)
原発は怖いです。今報道されている事に、郡山市民は疑いを持っています。女川の夏浜に何回も行きました。夏浜の目の前の夏浜の民宿はどうしたでしょうか。皆さんご無事でしょうか。

投稿: 悦子 | 2011年5月12日 (木) 08時22分

悦子さん、コメントありがとうございます。
どのような手助けが必要か、教えていただければありがたいです。
まだまだ知られていないことがたくさんあると思います。
是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿: miho | 2011年5月12日 (木) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流してほしいもの | トップページ | 複雑系を超える »