« 同じ震災でも | トップページ | 被災農家への支援策 »

複雑系を超える

今日は、街中や役所に行きました。

昨日の地元の新聞に、立花隆さんが寄稿されていました。

あの立花さんでさえ、メディアだけで、「今回の震災は、だいたいこのくらいの被害だろう」と認識されていたところ、現場に来てみて、改めて、その規模がはるかに想像を超えていた、と執筆されていました。

あの地震・津波から2ヶ月が経過したとはいえ、変わっているもの、変わっていないもの、それぞれが複雑に入り組んでいて、整理がなかなかつきません。

そんな中にいると、心が暗くなってしまいますが、自分の気持ちに火を灯さなければ、自分まで引きずり込まれてしまいそうです。

自分に克つ、というのは、きっと、そういうことを言っているのかもしれません。

物理的な、外部的なものに依存しているのではなく、もっと自分自身のことなのかもしれません。

|

« 同じ震災でも | トップページ | 被災農家への支援策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じ震災でも | トップページ | 被災農家への支援策 »