« 宮城の幸を東京でコーディネート | トップページ | 熱中症 »

中央線、そしてお茶の水にて

今日は東京でした。

新幹線を降り、中央線に乗ると、隣に座った若い女性から、

「この電車は新宿に停まりますか?」

と聞かれました。

「停まりますよ」

と答え、彼女の手にある切符を何気なく見ると、仙台から来た方のようでした。

切符を出して、彼女に見せると、「あっ、仙台からですか?」

「そうです。家は女川で、流されてしまったんです」

その偶然に、彼女はびっくりしたようでした。

私の目的地、お茶の水までの数分間で、私の今の住まいや職場、彼女の家や家族、職場などの話をしました。

順天堂病院の1階にある喫茶店で、軽食をいただこうとしたら、相席しかなく、女性が1人で座っている席に座らせていただきました。

「いいですか?」と尋ねると、にこっと微笑んで下さいました。

彼女は、素敵にしている方でしたが、患者さんのようで、杖が必要なようでした。

ふと外来の会計票が目に入りました。私と同じ歳の方のようでした。

エレベーターからは車いすの患者さんが自分で降りてきて、そのあとを付添いらしい方がついてきています。

生きているということは、悩みがついて回る、ということでしょう。

みんな精いっぱい生きています。

そんな中での、支援・応援なのだと思います。

何によって駆り立てられるのか、それは、「みんな同じ」という思いからなのでしょう。

|

« 宮城の幸を東京でコーディネート | トップページ | 熱中症 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

丸岡様

お早うございます。

昨日、御茶ノ水にいらしてたのですね。

私の事務所、JR御茶ノ水駅前のビル17階にあります。
                  (・・3/11は、かなり揺れました。)

昨年の台湾旅行メンバー7名のうち、4名が17階で働いております。
再会したかったですね・・・。

また東京方面に来られる際には、ひと声お掛け頂ければ嬉しいです。

毎日暑い日が続いております。
体調崩されません様に、お気をつけ下さい。

 
             ㈱日本パートナー会計事務所 本部 高山


投稿: 高山 祐三子 | 2011年7月14日 (木) 10時12分

高山さん、コメントありがとうございます。
お茶の水は、東京での学生時代や新米社会人のときに、よく遊びに行きました。
懐かしい時代のことを思い出す街です。
今度伺いますね。

投稿: miho | 2011年7月15日 (金) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮城の幸を東京でコーディネート | トップページ | 熱中症 »