« 被災医療機関の正常化 | トップページ | お墓参り »

被災した大学生等の返済不要の奨学金

東芝東日本大震災奨学基金では、財団法人 日本国際教育支援協会の協力により、奨学生を募集しているそうです。

◆応募資格/東日本大震災で被災し、修学継続が経済的に困難で、かつ、岩手県・宮城県・福島県内の大学の学部・大学院修士課程・短期大学に在籍する学生の方

◆募集人数/230名

◆奨学金額/月額10万円(返済義務なし)

◆支給期間/2011年10月から学業修了まで。ただし、長期欠席・休学・留年の期間を除く。

◆応募方法/応募書類に必要事項を記入の上、在籍する大学等に提出する。

応募書類は、日本国際教育支援協会から対象大学等に送付するそうです。

◆応募締切/2011年9月20日(火)までに、日本国際教育支援協会必着

詳細は、日本国際教育支援協会HP ↓ ↓ をご覧ください。

http://www.jees.or.jp/sc-scholarship/toshiba-sc_2011.htm

大学からの応募推薦書類の提出先・お問い合わせ先は、

財団法人 日本国際教育支援協会 事業部 国際交流課

〒153-8503

東京都目黒区駒場4-5-29

TEL 03-5454-5274

FAX 03-5454-5232

メールアドレス ix@jees.or.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災で、多くの学生が、学業を断念している、と聞きます。

家庭のことを心配する気持ちは痛いほど分かります。

そういう学生に、少しでも家庭の経済的な心配をしないで学業に励んでいただきたいと思います。

そして、その気持ちを忘れないで、大学等で学んだことを、社会人になったときに、世に返していければいいのではないでしょうか?

|

« 被災医療機関の正常化 | トップページ | お墓参り »

ありがとうございます!」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。先日メール頂きました。鍋・食器類はお蔭様で届けさせて頂きました。今度は絵本が沢山あります。どなたかいらっしゃいませんか。
福島県に住んでいて、放射能の事故から、同居している義母にも放射能について質問されます。正確な情報を得る為に専門家の講演を聞き、そうゆう本を読み。地域の草と泥を少しでも取っています。今年の米もいつもの無農薬に近い郡山の米を予約しています。毎年と同じ生活をするように心掛けています。福島の農家の方たちはとても真面目です。須賀川の桃もすごく美味しかったけど、今年はあまり売れていません。残念です。放射能より怖いのは知識のない想像の風評被害です。

投稿: 生天目 悦子 | 2011年8月17日 (水) 07時37分

生天目悦子さん、コメントありがとうございます。
被災者の方にご厚意をいただき、本当にありがとうございました。自分のことのようにうれしいです。
須賀川の桃は、直接買うことはできますか?
もし知っている方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

投稿: miho | 2011年8月17日 (水) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 被災医療機関の正常化 | トップページ | お墓参り »