« 補正予算とざくろ坂プロジェクト | トップページ | 広告効果 »

謙遜不要

今日は、東京で研究大会、そして、懇親パーティがありました。

パーティで、福島にお住まいの方お2人とお話しました。

「海で獲れたマグロは、同じ場所で獲れても、それが水揚げされる港で、○○産、となる。銚子だったら千葉県産、気仙沼だったら宮城県産、小名浜だったら福島県産。小名浜に揚がったマグロは、仕入がキロ300円のものが、市場に行くとキロ100円にしかならない。これが、資本主義経済です。生産したり、扱ったりする人の心とか思い入れとか、そういうものが価値に転嫁されないような資本主義で、本当にいいのか」

「原発でヒトは直接亡くなっていない。牛はたくさん死んでいるが、それも直接原発のせいではなく、餓死や処分で殺された。つまり、ヒト(国)に・・・。チェルノブイリのときには、牛も一緒に避難したということだ」(・・・でも、別に彼は原発賛成論者ではありません)

「家族が分かれて暮らしている。それが長く続けば、父親不在の家庭になる。下手すりゃ離婚になるかもしれないし、母親は、放射能に対する半端な知識で過敏になり、それが子どもによくない影響を与えている」・・・

何もできないけれど、心の中で応援します、と、謙遜なさっておっしゃる方が何人もいらっしゃいます。

ありがたいことです。

でも、それなら、できるだけ、福島のものを、高く買ってください。

それなら、地元でもできるはずです。

皆が買えば、価格は下がらないのです。

これくらいは、誰でも理解できるはずです。

それくらいの「応援」なら、できるはずです。

ちなみに、おととい、家族や親戚に、福島のぶどうと桃を送りましたら、皆喜んで、おいしいと言っていました。

西日本でも同じ反応でした。

これまで、何にも考えなくてもおいしくて安全なものを、安心して食べることができたのは、それを淡々と生産してくれていた人たちのおかげです。

今こそ、そういう生産者の方々に、恩返しをするときではないでしょうか?

そして、「心の中で」だけでなく、「行動する」ということが、その悲痛な思いを、日本全体で分かち合う、ということではないでしょうか?

|

« 補正予算とざくろ坂プロジェクト | トップページ | 広告効果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 補正予算とざくろ坂プロジェクト | トップページ | 広告効果 »