« 被災モデル校 | トップページ | 宮城県の法人県民税・事業税、石巻市の市民税減免措置 »

職員の体験談

先週と今週、事務所の職員が講師として、同業の方々に、自分の体験を交えたお話をさせていただく機会がありました。

内容は、生命保険に関してでした。

非常に悲しく、つらいことですが、当事務所のお客様でも、震災の犠牲になった方が、数十名いらっしゃいました。

しかしながら、そのほとんどが、当事務所がお勧めした生命保険に加入していたのです。

もちろん、経営者や後継者、役員、従業員の皆さんが犠牲になったことによる心痛は、大変なものだと思います。

また、その業務を引き継ぐ方も、大変だと思います。

しかし、「資金=保険金」があれば、その負担を少しでも軽くすることが可能かもしれません。

しかも、借入金と違い、返済する必要がありません。

保険のことをよく知らないから、といって、おつきあいのある方のお勧めで保険に入る方もいらっしゃいますが、最適なものであれば、問題ないと思います。

ベストは、きちんと、企業の財務内容や経営状況を熟知し、保険にも詳しい人に、お聞きしてから加入するのがよいと思います。

一口に「生命保険」と言っても、目的も違いますし、法人向けのもの・個人向けのもの、といろいろです。

「自分は健康だから」と言って、保険を敬遠される方もいらっしゃいますが、この震災で、自分に何が起きるか分からない、という気持ちに変わってきた方も多くなっていることを感じます。

是非、今加入している保険の見直しや、今後どのような保険に入ればいいのかを、ご相談下さい!!

|

« 被災モデル校 | トップページ | 宮城県の法人県民税・事業税、石巻市の市民税減免措置 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぜひ会いたいです!ホント、ウン十年振り?!

姉と一緒にお墓参りで、震災で亡くなったいとこの線香あげやら
弟の様子を見に行くやらで、ゆっくり時間は取れないかもしれないけど・・・うれしい!!

仙台を早めにはでる予定ですが、どうしましょうね!
まずは、連絡方法かな?

投稿: mitsue | 2011年10月14日 (金) 17時28分

mitsueさん、コメントありがとうございます。
私も楽しみにしています!

投稿: miho | 2011年10月14日 (金) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 被災モデル校 | トップページ | 宮城県の法人県民税・事業税、石巻市の市民税減免措置 »